本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

防衛大学校学生/自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

防衛大学校学生

仕事内容
教育と訓練の4年間 
陸海空の各自衛隊の幹部自衛官になるために必要な教育、訓練を4年間受けるために創設された全寮制の大学校。身分は防衛省の職員で、在学中は学生手当と期末手当が支給される。4年間の学習を終えると、審査を経て学士を取得し、幹部候補生学校でさらに1年、初級幹部として必要な知識、技術を修得したあと3尉に昇任し、将来は上級幹部として活躍することが期待される。防衛大学校に入校するために、推薦採用試験制度及び一般採用試験制度がある。


取得方法
学科および口述、小論文
一般の試験は学科による1次と、口述、小論文による2次があり、1次を合格した者のみ2次に進むことができる。推薦は口述、小論文。


試験情報
応募資格: 日本国籍で、入校する年の4月1日現在満18歳以上21歳未満(自衛官からの志願者は23歳未満)で、(1)高校または中等教育学校卒業(見込み)者、(2)前項と同等以上の学力があると文部科学大臣が認めた者、(3)高専3年次修了(見込)者 <推薦>成績優秀者または生徒会・部活動等で指導力を発揮した者。
試験科目: 〈一般〉1次=人文・社会科学専攻(国語、外国語、数学または地歴公民)、理工学専攻(数学、外国語、理科) 2次=口述試験、小論文試験、身体検査(合格基準あり) 〈推薦〉口述、基礎的学力問題含む小論文、身体検査(合格基準あり) 
受付期間: 9月上旬〈推薦〉〜10月上旬
試験日: 第1次=11月上旬 第2次=12月中旬 <推薦>9月下旬
試験地: 各都道府県の試験場(第2次は主要都市) ※推薦は防衛大学校
受験料: 無料
募集人員: 推薦=人文・社会科学専攻:約30名(うち女子約5名) 理工学専攻:約100名(うち女子約5名)
一般=人文・社会科学専攻:約65名(うち女子約5名) 理工学専攻:約285名(うち女子約25名)(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース