本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

防衛省職員II種/自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

防衛省職員II種

仕事内容
事務、技術職に従事 
防衛省の中級職員として、行政事務や技術職などに携わる。行政としては、総務・法務・人事・会計・厚生・調達などの幅広い業務に従事する。語学では、主として防衛政策の企画・立案、諸外国との交渉、国際会議の通訳、輸入品を含む装備品調達業務、海外資料の収集・分析、情報ブリーフィング等に従事する。国際関係は、情報本部において国際・地域情勢、軍事情勢の分析を行う。技術系では、装備品等の契約や防衛施設工事等の設計、監督・検査等の業務に従事する。


取得方法
レベルは大卒程度 
試験は国家公務員II種とほぼ同レベル。II種の平成23年度の試験区分・採用予定者数は、行政約70名、語学(英語約10名、中国語若干名)、国際関係(英語約5名、ロシア語・中国語若干名)、数学約5名、電気・電子約25名、機械約10名、土木約5名、建築約10名。


試験情報
受験資格: 試験実施年の4月1日現在において満21歳以上29歳未満の者(満21歳未満でも大学等を卒業〈見込〉者は可)
試験区分:  以下から1つを選んで受験する。
行政、語学(英語・中国語)、国際関係(英語・ロシア語・中国語)、数学、電気・電子、機械、土木、建築(年度により実施する試験区分は異なる場合がある)
試験科目: 第1次=(1)教養(多枝選択式)、(2)専門(多枝選択式または記述式)、(3)論文(記述式)
第2次=口述(面接)、身体検査 ※口述は人柄、対人的能力、身体は胸部疾患など
申込期間: 郵送4月上旬 持参4月上旬の2日間
試験日: 第1次=6月中旬 第2次=7月下旬
試験地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、嘉手納
志願者: 3,771人(平成22年度)
合格率: 11.8%(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース