本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

自衛官候補生(任期制自衛官)[男子] /自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

自衛官候補生(任期制自衛官)[男子]

仕事内容
自衛隊の原動力 
合格者は、採用の日をもって入隊、同時に自衛官候補生に任命される。職種・職域決定前の教育を、陸上は約10週間、海上は約15週間、航空は約12週間受け、2等陸・海・空士に任用される。その後、本人の希望と適性を考慮したうえで各部隊の各職種・職域に配属される。
 
勤務期間は、陸上自衛官は1年9か月(技術関係2年9か月)、海上、航空各自衛官は2年9か月を1任期として任用される。約9か月経過後、1等陸・海・空士に昇任し、さらに1年後、陸・海・空士長に昇任する。おもな職種・職域をみると、陸上は、普通科、通信科、武器科、輸送科その他。海上は、艦船整備、航海・船務、経理・補給、衛生、施設その他。航空は、航空業務、気象、航空機整備、警戒管制、無線レーダー整備などの職務に従事する。

任期満了後も継続勤務が可能
1年9か月または2年9か月の任期が満了した後は、希望者については、選考により2年を任期として継続できる。また、任期満了後、退職する者には、様々な就職援護施策を講じている。また、退職手当は勤務期間に応じて支給される。


取得方法
年間を通じて応募を受付 
試験は、筆記試験、口述試験、適性検査及び身体検査が行われる。


試験情報
受験資格: 満18歳以上27歳未満の男子で日本国籍を有する者
試験科目:  (1)筆記=国語、数学、社会、作文 (2)口述(面接) (3)適性検査 (4)身体検査=身長(155cm以上)、体重・胸囲(身長と均衡を保っていること)、肺活量(3,000cc以上)、視力(両眼とも裸眼視力0.6以上、または裸眼視力0.1以上で矯正視力が0.8以上、両眼の裸眼視力0.1未満は屈折度測定で評価する)、色覚、聴力、歯、感染症、慢性疾患、四肢関節についてそれぞれ正常であることなどの基準がある。
申込期間: 年間を通じて行っている
試験日: 受験時に通知される
試験地: 受付時に通知される
受験料: 無料
募集人員: 陸=約3,650名 海=約250名 空=約620名(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース