本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

海上自衛隊技術海曹(免許の部)/自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

海上自衛隊技術海曹(免許の部)

仕事内容
資格に応じて勤務に従事 
海上自衛隊の技術職域で、免許の部では、気象予報士、第2種電気主任技術者など国家資格をもつ者を対象とする。採用時に、国家免許資格等に応じた階級が決定。入隊後は、海上自衛隊横須賀教育隊で約3か月の教育を受けた後、現業技術部門等において部隊勤務につく。


取得方法
約3か月の教育後業務に 
採用試験は筆記、口述、身体検査が行われる。合格者は約3か月の教育修了後、免許資格に応じた職域に従事する。3等海曹として採用された場合、約4年で幹部候補生の受験資格が得られ、合格すれば約1年後に幹部(3等海尉)への昇進の道も開かれている。


試験情報
受験資格: 1等海曹=満23歳以上、気象予報士
2等海曹=満21歳以上、第2級総合無線技術士、臨床検査技師、第2種電気主任技術者等
3等海曹=満20歳以上、航空交通管制基礎試験合格者、第3種電気主任技術者等(免許に対応する年齢に満たない場合は、下位の採用階級となる)
※募集する資格は毎年変わるので、問い合わせ先まで確認すること
試験科目: 筆記(一般教養、作文)、語学(外国語大・短大卒<語学受験者のみ>)、口述試験、身体検査
申込期間: 5月上旬〜下旬
試験日: 7月上旬
試験地: 全国主要都市
受験料: 無料
募集人員: 海=約30名 空=約5名(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース