本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

海上・航空自衛隊航空学生/自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

海上・航空自衛隊航空学生

仕事内容
海上・航空自衛隊のパイロットを養成 
航空学生とは、海上、航空自衛隊の航空機のパイロット、または戦術航空士(海上自衛隊)になる要員を養成する制度。航空学生として入隊後約2年間基礎教育を受け、飛行訓練に移る。パイロットは、その後各段階の教育課程を修了し、入隊約4年後には“ウイングマーク”が授与され、戦術航空士(海上自衛隊)以外は全員事業用操縦士の資格を取得する。


教育内容
試験合格後、2年間の基礎教育 
まず試験に合格しなければならない。入隊後約2年間の基礎教育では、航空力学、自然科学、電子理論、英語、物理、数学、防衛学、体育などを学ぶ。航空自衛隊の場合は、基礎教育の後、飛行準備、初級操縦、基本操縦、戦闘機操縦、輸送機・救難機操縦なども学ぶ。海上自衛隊も3段階の教育を経て部隊へ配属される。


試験情報
応募資格: 満18歳以上21歳未満で以下の該当者 (1)高校または中等教育学校卒業(見込)者 (2) (1)と同等以上の学力があると認められる者 (3)高専3年次修了(見込み)者
試験科目: 1次=国語、数学、英語及び地歴・公民・理科から1科目、適性検査 2次=航空身体検査、口述試験、適性検査 3次=海上:航空身体検査(一部)、航空:操縦適性検査、医学適性検査
申込期間: 8月上旬〜9月上旬
試験日: 1次=9月下旬 2次=10月中旬〜下旬 3次=11月中旬〜12月上旬
試験地: 1次=各都道府県
受験料: 無料
募集人員: 海=約70名(うち女子若干名) 空=約70名(うち女子若干名)(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース