本文へスキップ

自衛隊に入ろう!自衛隊の様々な職種の紹介から公務員試験対策まで

自衛隊 一般曹候補生/自衛隊

自衛隊 入ろう

自衛隊に入ろう

自衛隊 一般曹候補生

仕事内容
教育課程修了後勤務に 
平成18年度までの一般曹候補学生と曹候補士を統合した新たな募集種目。陸・海・空各自衛隊の基幹隊員となる自衛官を養成する。
 
応募資格年齢を広くとっているため、多様な学歴・経歴をもった人材が入隊する。多くの技術を修得して自衛官として視野を広げたい、スケールの大きな仕事場で自分の可能性を追求したり、職域をとことん究めてエキスパートをめざしたいなど、それぞれの目標に向かって学び、訓練に励む。
 
入隊後は、教育課程で中堅陸・海・空曹として必要な資質を養うとともに、陸・海・空一般曹候補生として部隊勤務に必要な基礎的知識・技能を修得する。その後、部隊に配置され、各種技術等の教育訓練を受ける。
 
採用後、2年9か月経過以降で、選考によって3等陸・海・空曹に昇任し、その後4年で幹部候補生部内選抜試験の受験資格が得られ、合格すれば、幹部に昇任できる。


取得方法
18歳以上で27歳未満が対象 
採用試験の1次、2次に合格しなければならない。筆記は高卒程度の内容。


試験情報
応募資格: 満18歳以上27歳未満 
試験科目: 1次=(1)筆記(択一式) 国語、数学、英語、作文(700字程度)、適性検査
2次=口述(面接)、身体検査(検査項目・合格条件は自衛官候補生の男子・女子と同じ)
申込期間: 2月〜5月、8月〜9月
試験日: 1次=5月、9月、2次=6月、10月
試験地: 受付時または受験票交付時に通知
受験料: 無料
募集人員: 陸=約3,000名(うち女子約110名) 海=約610名(うち女子約180名) 空=約800名(うち女子約80名)(平成22年度)


問い合わせ先

防衛省陸上幕僚監部人事部募集・援護課または各都道府県の自衛隊地方協力本部
住所:〒162-8802 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:0120-063792(募集コールセンター)



ナビゲーション

バナースペース